出張録音及びテープ起こし  

■出張録音■
 ◇関西エリア(東海・北陸・近畿・中国・四国)における出張録音を行います。 
 ◇録音機材一式を持参して行います。
 ◇出張者が後のテープ起こしのために録音中の記録(速記)を行います。
 ◇ご要望により、専属カメラマンが撮影を行います。(当面近畿地区のみ)
 
◆出張録音はこのようなメリットがあります
 ◇主催者の意向により合ったテープ起こしができます。
  会の目的・意向に沿ったテープ起こしとなります。
 ◇発言者の特定を出張者が行いますので、より正確なテープ起こしとなります。
 ◇良好な録音品質が実現できますので、精度の高い原稿ができあがります。
  特に専門用語等は、録音品質が悪い場合は聞き違いが起きやすくなります。
 ◇主催者は会の進行のみに専念できます。
 
◆交通費
 大阪市内、岡山市内は交通費は不要です。
 両市以外は
  東海・北陸・近畿の場合は JR大阪駅
  中国・四国   の場合は JR岡山駅
 を起点として、交通費実費をいただきます。
 
■ご依頼時のお願い■
◆開催日以前にお知らせいただきたいこと
 ◇開催日時および場所
  開催日時と開催される場所の住所、会場名、電話番号
 ◇開催目的
  開催のタイトルや具体的な内容
  例 タイトル 講演「合併特例法について」
    内容説明 循環型社会構築について、地方自治体の担当職員研修
         社内広報誌掲載のための新入社員の座談会
 ◇出席者
  ・出席者の人数
  ・出席者の名前、所属、肩書など(講演等の不特定多数の場合は不要。当日でも可)
 ◇会場の広さ
 ◇机の配置
  例 ロの字型、スクール形式など
  配席表ができていましたらぜひお願いします。
 ◇会場設備機器の利用
  会場設備機器(ワイヤレスマイクなど)の利用の有無。
◆会場設営について
 会場におけるマイク設置などの設営には、参加人数にもよりますが、通常1〜2時間の準備時間の確保をお願いします。
 
◆開催当日のお願い
 ◇資料関係
  レジュメ、会議次第、参考資料など、出席者に配布される資料関係はぜひとも出張者にも配布いただくようにお願いし
  ます。
 ◇出席者の情報
  出席者の名簿や肩書等および配席表が当日になる場合は、その資料をお願いします。
  主に発言をする方などがわかっておりましたら事前にお知らせ下さい。
 ◇進行上のこと
  例えばスクリーン映写の説明などのために、自分の席を離れて説明をされることがあるような場合は、どの場所で説明
  されるのかをあらかじめお知らせください。その位置でのマイクのテストを事前に行います。
 
◆アクシデントを防ぐために
 録音の途切れを防ぐために、起こりうるであろうことを想定して、主催者にお願いすることがありますので、
 その際はぜひともご協力をお願いします。
 例 発言者がマイク無しで発言をしようとしたときには、マイクを使うようにしていただくこと。
 
■秘密の厳守■
 絶対に外部に漏れては困るようなものについては、内部で録音をし、内部でテープ起こしを行っておられていると思います。
 このような重要な内容の録音・テープ起こしにつきまして、弊社は厳重な守秘管理を行っておりますので、ぜひご利用いた
 だきたいと思います。